教育訓練給付金制度とは?

働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援するために、一定の条件を満たす者に対して教育訓練費用の一部が支給される雇用保険の給付制度です。
対象受給料の20%に相当する額(但し、20%に相当する額が10万円を超えた場合でも、支給額は10万円となります。)が、ハローワークより支給されます。

対象となる人は?
●離職中の方
 離職時期雇  雇用保険加入期間
1年以内 3年以上

・離職日の翌日以降、受講開始日までが1年以内であること。
 (※ご本人より居住地の所轄ハローワークにて確認して下さい。)

●在職中の方
 離職時期雇  雇用保険加入期間
3年以上

※通算して支給要件期間が3年以上であること。
※ただし、初回に限り支給要件期間が1年以上で受給が可能です。

教育訓練指定講座と給付金額

●教育訓練給付制度を利用される場合は、割引システムを併用できませんので、予めご了承下さい。

中型一種免許  普通一種免許所持者が対象
注…普通一種AT限定免許所持者は除く
教習料金  ¥203,720
(うち給付対象額 ¥191,200)
給付予定額(20%)  ¥38,240
注…割引無しの予定額  

注意…教習料金は、最短時限数での料金です。個人差により、教習時限は異なります。
※受講資格には、その他道路交通法等に基づく、運転経験などの要件を満たす必要があります。
※教習料金(基本料金)には、入学金・授業料(技能・学科)・運転適正検査・教材費・検定料・申請料が含まれます。その他、必要に応じて補修料や再検定料などが必要となります。
※訓練経費は上記教習料金の内、入学金・授業料(技能・学科)・運転適正検査・教材費が対象となります。

免許取得、給付金受給までの流れ
給付資格の確認 ハローワークに「教育訓練給付金支給要件照会表」を提出し受給資格を確認の上、「回答書」を受取ります。
入校手続き 南日本自動車学校の入校手続きを行い、受講費用を一度全額お支払いいただきます。(クレジット可)
受講開始 決められたスケジュールに沿って、講習を受講していただきます。
受給申請手続き 全ての講習終了後、終了日の翌日から起算して 1ヶ月以内に、本人が所轄のハローワークに書類を提出して申請を行います。
給付金支給 後日(1ヶ月以内)、ハローワークよりに指定口座に支給金額が振り込まれます。